【task2対策の全て】出題タイプや勉強方法を公開

【task2対策の全て】出題タイプや勉強方法を公開

 

IELTSのtask2の学習を始めようと考えている人
「task2の解答のコツを知りたい。task2のモデルアンサーが知りたい。ネット上のband9.0のモデルアンサーは難しくて覚えられない。」

 

こういった疑問に答えます。

 

 本記事のテーマ

【task2対策の全て】出題タイプや勉強方法を公開

 

 目次

・①テスト概要:40分で250文字以上
・②出題タイプ:答え方が一番大切
・③勉強方法:初心者~上級者
・④悩んでいる人:日本語で解答してみましょう

 

 本サイトの信頼性

私はIELTSセンターにて勉強し、実際のIELTS試験官から指導を受けました。

まずはこちらの記事を読んで下さい。IELTS試験官の先生より添削を受けた実際の写真付きで公開しています。

»参考:task2でIELTS試験官の先生に"7.5"と言われた文章を写真付きで公開

 

①テスト概要:40分で250字以上

IELTSのライティングのtask2は、40分を目安にあるテーマにそって250字以上で小論文を書くという問題です。

 

task2は日本人だけでなく、世界中の受験生が苦戦するパートです。よろしければ、公式に発表された2017年のデータを見てみて下さい(オフィシャルデータ)。

 

ちなみに、日本語が母国語の受験生の平均点は、「L:5.90, R:6.09, W:5.41, S:5.59」となっています。ライティングだけ約0.5低いという結果が示されていました。

 

 問題のテーマは

教育・税金・言語・環境・交通など、様々なテーマに関数することが聞かれます。つまり、それぞれのテーマごとに使える単語やフレーズを勉強しなくてはなりません。

 

②出題タイプ:答え方が一番大切

出題の傾向は、大きく3つのタイプに分かれます。「意見を述べる」「2つの意見を論じる」「問題及び解決策」です。

»参考:task2の問題形式を全パターン紹介【IELTSセンターより入手した資料】

 

ここで簡単に説明しますと、「テーマに沿って、どのように解答していくのか」がとても重要になります。

 

例えば、「○○について、どの程度賛成ですか?」と聞かれているのに、「私は、賛成です。」とこたえたら『タスクアチーブメント』が9点中5以下が確定します。

 

どの程度と聞かれたら、その程度を答えななければなりません。つまり、先の質問に対しては「私は、完全に賛成です。」と書きます。

 

イントロの書き出しを間違うと、文章全体が違う方向へと進んでしまいます。

 

③勉強方法:初級者~上級者

レベルごとに勉強方法を提案していきます。

初心者

本当に初心者の方は、まずIELTS Lizさんのページで問題と模範解答を見てみましょう。

 

中級者

どんな問題でどのように書けば良いか分かった方は、色々な方のモデルアンサーを見てみましょう。以下のリンクから探してみて下さい。

»参考:中国のIELTSセミナーで担当者が推奨した8つの学習サイト

 

上級者

実際に出題された問題をネット上で共有しているIELTS blogというサイトがあります。実際に解いてみて、DMMオンライン英会話などでIELTSが指導可能な先生に添削してもらいましょう。

 

モデルアンサーを覚える作業も必要ですが、実際の自身で書いて練習しなくては高得点は取れないでしょう。

 

④悩んでいる人:日本語で解答してみましょう

上記に似た勉強方法は、皆さんもすでに試されていかもしれません。

 

私も、task2は苦手でした。まず、「質問の意味が分からない。てか、日本語でも難しいぞ!」という現象に陥ったのです。

 

そこでまず、モデルアンサーを訳してみました。「増税に反対だ。理由は○○だ。私たちの暮らしは現在▲▲だ。例えば、●●で苦しんでいるひともいる。だから、ダメだと思う。」のように書かれていることに気付きます。

 

そこで次の勉強方法を実践してみました。

 

 日本語で解いてみる

やり方は簡単です。task2の問題を日本語で解いてみるだけです。

 

この作業ができなければ、英語で書けるはずありません。よくよく考えてみると、私たち日本人は小論文の書き方って学校で教わってこなかったですよね?

 

文書の最初と最後に一貫性があり、上手に補足説明がある文章が良いのでしょう。日本語で解ければ、アイディアを展開できる能力が身につき、英語で表現することが容易になるかもしれません。

 

 日本語で解いた解答はこちら

»To what extent~ :絶対に迷わない書き方を公開

»Positive or negatibe~ : 核となる論点を導く書き方

 

 

以上になります。

質問は、Twitter(@ielts_samurai)またはお問い合わせフォームより、ご気軽どうぞ。