【IELTS試験官に採点依頼】ライティングのtask2で ”7.5” だった文章を公開します

 

こんにちは、(元家庭科教員)IELTS侍です。

 

今回は、IELTSの試験官の先生に採点して頂き、”7.5”だったライティング(task2)の文章を公開します。先生に頂いたコメントも画像付きで皆様にお見せします。。

 

 

注意点
次にお見せする分葉は、私がテスト形式と同様に35分で解いたものをそのまま掲載しています(task1に25分費やすので…)。モデルアンサーなどではないことをご理解下さい。。

 

 

スポンサーリンク

実際のプリント (7.5)

※画像だと読みにくい方は、そのまま下へスクロールして下さい。文章化したものも掲載しました。

 

 

「一番下に7~7.5って書いてあるじゃん!」って思われましたよね。実は、編集or印刷の都合で、まとめの最後の1文が抜けていました。先生にそれを伝えたところ、「じゃあ、7.5くらいかな」というお言葉を頂きました。

 

 

プリントを文章化したもの

 

繰り返しますが、次の文章は、私が『テスト形式にそって35分で解答』したものです。沢山の間違いや改善点がありますが、それも含めて修正前の文章をそのまま公開致します。

 

 

~Question~

Restoration of old buildings in main cities involves enormous government expenditure. It would be more beneficial to spend this money to build new houses and roads. To what extent do you agree and disagree?

Give reasons for your answer and include examples from your own experience.

 

~Answer~ (※訂正していません)

Fixing and maintaining old buildings in major cities requires a significant amount of money, and some are concerned that spending more money to construct new housing and roads is much more beneficial. However, in my opinion, I totally disagree with this argument because we should first and foremost preserve buildings that have been existed for a long time.

 

The first reason is that constructing new buildings or roads would require more money. When we build new institutions in a certain place, we have to dismantle the building that was existed the same place, thus generating lots of rubble. This means that the government has to spend more money to deal with all the processes to finish building new one. If the government just preserves some old buildings, it would cost less than building new ones.

 

There is another reason why I do not agree with this is to protect old buildings can beneficial to the public. In many cities, there are some historical buildings which are the architectural symbols of the cities. Preserving these can protect the culture and tradition of the area, and also lots of tourists would come and visit the place, thus making people more beneficial in terms of financial aspect. While the government would pay lots of money to maintaining such old buildings, it is better than spending those money to building new ones because old buildings can attract lots of people who live in the state or travel.

 

In conclusion, preserving old buildings by the government can save money than building new one and this would generate some benefits for the citizens and tourists. (以下、抜けていた文章) For those reasons, I completely disagree with the idea that the government should spend more money on constructing new buildings rather than preserving old ones.

 

※モデルアンサーではありません!

 

 

論文の方向性を決めるイントロ ※最重要

 

いつも、IELTS侍の記事を記事を読んで下さり、本当にありがとうございます。

 

ライティング(task2)を解答する時に、そもそも何をどうやって書けば良いのか分からないという意見を頂きました。そこで、まずは内容について考える前に、task2を解答するにあたり、どうやって書く内容の方向性を決めれば良いのか話します。

 

 

保存版】イントロの書き方

今回のような質問であれば、次の画像のように解答していきます。まず、ここで間違ってしまうと『タスク・アチーブメント』で5以上(max9)をもらえません

 

 

↓ IELTS侍が作成しました ↓

 

 

IELTSのライティング(task2)の問題は、トピックと意見が示されます。それを、どのように論じていくのか指示されます。今回の出題タイプは『To what extent do you agree~?』でした。

 

つまり、「完全に」とか「ある程度」のように、どれくらいなのかを書かなくてはなりません。仮にどんなに完璧な英文を書こうとも、「私は反対です。」しか書いてなければ、『タスク・アチーブメント』は5以下です

 

私のように英文が上手に書けない日本人であっても、「私は完全に反対です。」と書けば、『タスク・アチーブメント』で6~9をもらえる可能性があります

 

 

IELTS侍のイントロを再チェック

 

①が、トピックです。②は、誰かの意見です。③は、解答の仕方を指示しています。

 

Question
①Restoration of old buildings in main cities involves enormous government expenditure.② It would be more beneficial to spend this money to build new houses and roads. ③To what extent do you agree and disagree?

 

「①古い建物を保存するために政府が多額の費用を費やしている。」という内容が、今回の質問の大きなトピックです。絶対にブレてはいけないものです

 

このトピックに対して、誰かが「②新しい建物にお金を費やした方が良い。」と主張しています。この主張に対して、まずは「③どの程度賛成or反対」なのか答えて下さい。

 

私は、完全に反対する立場でした。そこで、「新しい建物を作るには、古い建物を壊す作業がある。余計に置か金がかかってしまう。」と「古い建物を維持したら、人々に良いことがあるし、観光が栄えて経済的にプラスになる。」という、大きな2つの柱で説得しようと思いました。

 

 

 

以下に、先ほど私が紹介したイントロの書き方IELTS侍のイントロを再度ご紹介します。

 

IELTS侍のイントロ
(①の言い換え)Fixing and maintaining old buildings in major cities requires a significant amount of money, (②の言い換え)and some are concerned that spending more money to construct new housing and roads is much more beneficial. However, in my opinion, (③どれくらい賛成or反対か)I totally disagree with this argument (①に対する新提案)because we should first and foremost preserve buildings that have been existed for a long time.

 

 

 

ボディの内容ですが、これは私が35分の模擬テスト形式で自分で解答した時に思いついたアイディアです。もっと良さそうなストーリーは沢山あると思います。

 

 

褒められたポイント

IELTSの試験官の先生は優しかったので、最初に良かった点について説明して下さいました(笑)。

 

褒められたポイント
●イントロが良かった。どの程度賛成なのか反対なのかという問いに対してきちんと自分の立場を示している。
●2のボディで、自分が完全に反対の理由をそれぞれ述べている。筋が通っているという意味では、読む時にクリア(明確に)だった。

 

以上の2点でした。IELTSの指導教官に教わったことを、すぐに実践出来ないことだらけでしたが、きちんとIELTSの小論文を意識して答えているらしくです(笑)。

 

『モデルアンサーについて』by IELTS試験官

私たちがIELTSの勉強をすると、ついつい海外のIELTSサイトに掲載された”9.0”のモデルアンサーを参考に頑張ってしまう傾向にあります。すると、自分でも良く理解出来きていない文法を用いようとして、『複雑な文章』に見せようと頑張ってしまいます。

 

IELTS試験管の愚痴
英語の試験だからといって、理解せず難しい文章表現にするのはやめて欲しい。あなたの意見が明確に伝わらず、全体として何が言いたいのか意味が分からない解答もよく目にする。だから、ネットモデルアンサーをただ単に覚えるのは、あまりオススメはしない。

 

 

より高得点を目指すには?

それでは、次に改善点の指導を頂いたので、皆さんにも共有します。

 

改善点
●文章の間違え(赤で訂正し個所)を少なくする。
●用いている文法の表現数が少ないので、もっと様々表現を使えると良い。
●「it」や「they」を使うことは大切。ただ、どれを指しているのか不明確なものも見られた。全て書き終えたら読み直して確認すると良い。
●第2段落のアイディアがいまいちだった。また、もう少し具体的に説明が出来ると良い。

 

上記の内容を、限りなく達成出来たら8.5も狙えると言われました。まあ、それが出来たら苦労はしませんが!笑

 

今回は、35分で解きましたが、一応見直しの時間も数分確保出来ました。ただ、時間になり私が解答した英文をタイピングしていると、「あ…、もっとこう書けば良かった」と、後で冷静になると気づくこともありました。

 

 

さいごに

いかかでしょうか?どんな文章を書けばライティング(task2)で7.5がもらえるか参考になったでしょうか?また、どうやったらtask2で高得点を狙えるのか知ることが出来たでしょうか?

 

IELTSセンターでは、お金を出せば誰でもIELTS試験管に採点&指導やアドバイスをもらえます。ただし、その金額が、一つのエッセイだけで軽く7,000円位いくでしょう(※私は授業の前後に個別に無料でして頂きました)。

 

実際の採点結果を解説付きで紹介している記事は、今まで見たことないので、IELTSを必死に勉強していた当時の自分が読んだら、大喜びしていたかもしれません!笑

 

私は、ネット上に存在する9.0のモデルアンサーのような英語は書けません。でも、日本人の読者に向けて、「IELTSのライティングをどうやって書けば良いのか」ということは、伝えることが出来ると信じて頑張っています。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。他にもこんな記事を書いていますので、よろしければ是非読んでみて下さい。

 

 

最新情報は、IETLS侍トップページでご確認下さい。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事