【1日25分たった200円】IELTSのスピーキング特訓方法 =録音のすすめ=
スポンサーリンク

はじめに

こんにちは、(元家庭科教員)IELTS侍です。

 

IELTSのスピーキングは面接形式ですが、当日は緊張してしまいますよね?

そんな不安を解消するために準備出来ること…

 

それは、毎日オンライン英会話で英語を話すことです!

そこで今回は、緊張も解消できお財布にも優しく毎日できるIELTSのスピーキング対策の勉強方法をご紹介します。

 

1日25分200円って本当?

本当です。

それを可能にしたのが、オンライン英会話です。

 

これまで英語を学ぶとなると、駅前留学N●VAやE●Cなど、いわゆる生徒が通う塾タイプが一般的でした。

一方、オンライン英会話は、そもそも先生が世界各地の自宅にいるのです!笑

 

有名な会社3選!

 

大手サイトを見てみると、ノンネイティブの先生(フィリピンやセルビアなど)であれば、1か月25分間毎日話しても約6,000円です。

つまり、1日当たり約200円になります(※ネイティブだと1日約500円)。

 

どうしてオンライン英会話がオススメなの?

まずは、個人的に思いついたことをまとめてみました。

オンライン英会話のメリット
●圧倒的に安い
●自宅・カフェ・職場・海外など、場所を問わず出来る
●一対一のマンツーマン
●自分がやりたい勉強に付き合ってくれる
●勉強したいことが無くても、沢山の教材が選択できる。

 

正直、どこのオンライン英会話でも良いと思うので、IELTSの受験を考えている方や留学希望の方はすぐに始めることをオススメします

 

ちなみに、カナダの語学学校に平日9時~15時まで1ヶ月通った場合、約14万円はかかります。

比べてみると、オンライン英会話が格安ということがお分かり頂けると思います。

 

IELTS スピーキング対策

それでは、IELTSの話に戻します。

IELTSのスピーキングは、大きく3つのパートに分かれています。

 

IELTS スピーキングの問題
Part1.日常会話など
Part2.お題が与えられ、1分間考えて2分間話す
Part3.パート2のお題に関連した一般論や自分の意見を話す

 

それぞれのパートで異なった対策が必要なので気を付けて下さい

 

Part1 日常会話など

出題される問題は至ってシンプルです。

あなたは、現在学生ですか?それとも仕事をしていますか?」などです。

 

この質問は、ほぼ絶対聞かれると言って良いと思います。

つまり、この質問に対する答えは事前に用意することができるということです。

 

そこで、自分で考えた文章を(可能であれば)IELTSが指導できる先生にチェックしてもらいましょう

DMMオンライン英会話の場合、IELTSの指導が出来る先生でも値段は変わりません

 

Part1では、どんな問題が出題される?

いわゆる、IELTSの大手勉強サイトをチェックするれば、質問例が沢山掲載されています。

 

解答例を作る時の注意! ※重要

Part1の質問に対しては、可能な限り1文で答えます

つまり、必要な情報を長めの1文に組み込む力を見せつける必要があります

 

これを瞬時にやることは難しいですよね?

だから、オンライン英会話を利用し長文の解答を一緒に作ったり修正したりしましょう。

 

オンライン英会話のレッスンを受ける前に、自分で質問を探し模範解答を作成しておき、「先生、私の文章をチェックして下さい。」とお願いすれば、時間を有効に活用できますね!

 

この記事やサイトでお話している情報は、私がIELTSセンターでIELTSの試験官の先生から直接聞いた情報です

 

Part2 お題が与えられ、1分間考えて2分間話す

Part1が4分程で終わった後、Part2に移ります。

Part2では、次のようなお題が出され、1分メモを取り考えて2分間話続けるという課題が与えられます。

 

Part2 質問例
あなたが尊敬する人について話して下さい。
-だれですか?
-いつ出会いましたか?
-どんなひとですか?
今のあなたにどのような影響を与えていますか?

 

先ほどまでのPart1とは異なり、2分間の英語を覚えることは相当な難しいでしょう。

また、本番でその質問が聞かれる可能性は限りなく低いです。

 

もちろん、2分間の模範解答をひたすら覚えるのも一つの手段だと思いますが、今回は違う方法を提案させて頂きます。

実際の試験では、予期せぬ質問がされる可能性があるからです

 

オンライン英会話で解答した2分スピーチを録音する

まず、IELTSが指導可能なオンライン英会話の先生に「IELTSスピーキングのPart2の練習がしたい。」と伝えます。

すると、先生が先生がネットから問題を探して出題してくれます。

 

とても辛いのですが私はレッスン中の自分の2分間スピーチを携帯に録音しておきます

 

授業中のやり取りの中で、最終的には先生がモデルアンサーを作成してくれます。

レッスン終了後、自分が話した内容を聞き直した上で、先生が修正した内容と照らしあわせて、どこをどんな風に間違ったのか確認します

 

先生が授業中に作成してくれたスピーチは模範解答です。最初からそれが話せたら苦労しません。

つまり、現在の自分の実力をこの場で発揮して、底上げを図る練習法とも言えるでしょう。

 

Part3 パート2のお題に関連した一般論や自分の意見を話す

Part3に関して上手に説明出来なくてすいません!笑

簡単に言うならば、Part2で聞かれた大きなテーマ(旅行・教育・メディア)に関する質問が聞かれます。

 

この質問の難しいところは、質問が長くてややこしいということです。

普段から英語を聞く習慣を作っておかないと、そもそも質問の内容が理解出来ないなんてことも起こりえます。

 

また、Part3の質問では、「○○のメリットとデメリットは何ですか?」や「●●と□□という対立する考えがあるけど、あなたはどう思う?」といったことも聞かれます。

 

IELTSのライティングを勉強する方ならお分かりですね?

最初の質問では、あなたの意見は聞いていません。ライティングで言うならば、discuss問題と言えるでしょう。

 

一方、次の質問では、両方の意見について分析した上で、あなたの意見を解答する必要があります。

そもそも聞かれたことに答えていなければ、たとえ英語が上手でも高得点は狙えません

 

オンライン英会話を活用するのであれば、先ほどのPart2でご紹介したように、先生にネットから質問を探してもらい、自分のスピーチの様子を携帯で録音しましょう

 

そして、授業が終わった後に、質問に対してきちんと解答出来ていたのか確認しましょう。

そこで、オンライン英会話の先生に一言「今日の授業で使った質問文を送って」と言っておくと良いでしょう。

 

さいごに

いかがでしょうか?IETLSスピーキングの練習にオンライン英会話が最適だと思って頂けたでしょうか?

 

私のオススメは、『ネイティブでIELTSの指導が出来る人』です。

ネイティブの先生の中には、IELTSの指導が出来るのに『IELTS指導可能』をアピールしていない人もいます

 

沢山の先生と出会って、自分のお気に入りの先生を見つけられると良いですね

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

 

 

IELTS侍トップページはこちら。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事