中国のIELTSセミナーで聞いた|担当者が推奨する【8つ学習サイト】
スポンサーリンク

はじめに

こんにちは、(元家庭科教員)IELTS侍です。

 

私は、中国に住んでいた時に「British Council主催のIELTSセミナー」に参加したことがあります。

 

今回は、その時の担当者が講演時に教えてくれた、オススメの学習サイトを8つ紹介したいと思います。

 

 

1.ieltsliz.com

↑↑↑クリックすれば、”新しいタブ”で開きます!

 

画像参照:ieltsliz.comより

 

Liz先生が解説を動画でアップしているのがありがたいです!個人的には、ライティング(task1・task2)の動画を何十回も視聴しました。

 

また、ライティングのモデルアンサーも同一人物(Liz先生)が作成しているため、『Liz先生のマネをして書いてみよう!』『Liz先生の書くスタイルがイイな!』と思った人も多いはず!

 

ライティングのtask2のモデルアンサーの多くが「○○ illustrate ...」で始まり、2段落目は「Overall, ...」と続きます。個人的にはすごく好きです。共感してくれる方がいたら嬉しいです!笑

 

 

ielts-blog.com

 

画像参照:ielts-blog.comより

 

このサイトの素晴らしい点は、トップページの左側(赤枠)に『Recent IELTS exams』という個所があります。このページには、世界各地で実際に出題された問題がアップされています。

 

次の画像は、『Recent IELTS exams』をクリックした後に表示されるページです。

 

 

画像参照:Reacent IELTS examsより

 

残念ながら、実際の試験用紙がアップされるという訳ではありません。そのため、ListeningとReadingは、あまり参考になりません。また、Writingのtask1の図や表も掲載されません。

 

しかし、Writing(task2)とSpeakingに関しては最大限活用出来ます!!!なぜならば、IELTSの試験は、世界各地で使い回されることが報告されています。

 

私の個人的な経験をお話すると、ある年の2月に中国でIELTSを受けました。同年8月にカナダで受けた際、Listeningの問題がすべて同じでした。ラッキーでした!笑

 

 

britishcouncil.jp/

 

画像参照:ブリティッシュ・カウンシルより

 

話を聞いた時は、中国にいたので「.cn」でした。IELTS試験管の方が言いたかったのは、公式サイトを見なさい。ということだと思います。

 

やはり、IELTSを作っている機関ですので、ここの情報が一番正確だと思います。つまり、ネット上のどんな意見(ielts侍のサイトも含む)よりも、この機関が言うことを信じることをオススメします。

 

日本語で様々な情報(無料セミナーや講習会)を発信しています。是非、チェックしてみて下さい!

 

 

4.ieltsadvantage.com

 

画像参照:IELTS Advantageより

 

このサイトも、ビデオで説明している是非見てみて下さい。個人的には、このサイトに掲載されているライティングのスタイルはあまり好みではなかったです。ただし、役立つ情報を沢山あったので、良いところを沢山学ばせて頂きました。

 

 

5.ielts.org

 

画像参照:Sample test questionsより

 

上記の画面は、トップページ左上の「About the test」から「Sample test questions」を選択したものです。サンプル問題が見れます。IELTSの公式ページですので、練習で解いてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

以下の6・7・8のサイトに関しては、私は利用したことがないので、紹介だけさせて頂きます。

 

ieltsbuddy.com

 

画像参照:IELTSbuddyより

 

 

7.ieltsasia.org/rn

 

画像参照:IELTSasiaより

 

 

ielts-academic.com

 

画像参照:ielts-academicより

 

さいごに

ここで紹介したサイトは、「British Council主催のIELTSセミナー」で公演された担当者さんのオススメです。

British Council」が公式に認めたものではありません。

 

皆さんが知っているサイトはどれくらいあったでしょうか?

こんなサイトがあったんだ!」と思ってハッピーになったら、私もハッピーです!

 

もちろんですが、他にもIELTSの学習サイトは沢山あります。

ご自身のお気に入りのサイトが見つかるといいですね!

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

お役に立てたら嬉しいです。

 

IELTS侍トップページはこちらより

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事