【IELTS講師の動画付き】Discuss のエッセイを初心者向けに解説します

こんにちは、IELTS侍です。

 

 本記事のテーマ

【IELTS講師の動画付き】Discuss のエッセイを初心者向けに解説します

 

 今回紹介するIELTS講師って誰?

今回の記事で紹介する方(企業?)は、YouTube登録者数が4500人(※2019年9月現在)のMaster IELTSです。動画が見やすく分かりやすかったので、皆さんにご紹介します。

 

スポンサーリンク

動画はこちら

 

 

いかがでしたか?IELTSを受験するのであれば、英語のナレーションをすべて出来るようになりたいですね。

「英語の説明良く分からなかった…」という方。安心して下さい。これから私が日本語で解説しますので、続きを読んで下さい。

 

基本の確認

 出題タイプを確認する

まず、質問のタイプを確認しましょう。今回は、「Discuss both views and give your own opinion」です。»【まとめ】IELTSのライティングの問題タイプ

 

 

 『Discuss』ではどんなことを書けば良いの?

動画内の質問をもとに、IELTS侍のオリジナルを混ぜて簡単に説明します。

 

問題では、「金を宇宙開発に使うべき」と考えている人もいれば、「金を他の必要事に使うべき」と考えている人がいると、書かれています。

 

だから英文のメインの箇所(ボディ)では、「○○と考えている人がいる。」という言葉から始まります。そして、「(彼らがそう考えるのは、)例えばこんな例が挙げられるのではないのか?その根拠は、こんなこと…」という風に書いていくのです。

 

各段落の書き方

段落は4つ(イントロ⇒ボディ×2⇒まとめ)です。手書き試験の際は、必ず1行開けて解答用紙に記入して下さい。

 

 イントロは、4つのポイントを書く

動画内のポイントを整理すると次のようになります。

①.Topic:宇宙開発に使われるお金
②.1st view point:宇宙開発に使えば為になる
③.2nd view point:他のことに使うべき
④.Question:2つを検討し、自身の意見を述べる。

あとは、これを言い換えしていきます。これがとても大切です。英語のテクニックは動画で勉強して下さい。

 

例えば、「A spent money on ~.」と質問文に書かれていたら、「Spending money on ~」と変えるだけでもOKです。質問文と同じ言葉を使うのはなるべく避けましょう。

 

 

 ボディ1は、4つのポイントを書く

❶.Topic sentence(ボディ1で書いていく内容)
❷.Example(例えを提示する)
❸.Discussion(その例えを細くする)
❹.Conclusion(だから…。と、要点を押さえる)

これに当てはめて、どのように書くのかプランを立てます。

 

❶で書くことは決まっています。それは、先ほどのイントロで書いた『②:宇宙開発にお金を使う』という意見を言い換えて書きます。同じ言葉ではダメです。

 

❷では「何百もの発明は宇宙のおかげ」という例を出してます。これを受けて、❸にて「もし、この発明がなければ大変でしょ!?」と訴えています。❹は、ポイントを押さえ直していました。

 

 

 ボディ2もボディ1と同じように書く

❶.Topic sentence(ボディ2で書いていく内容)
❷.Example(例えを提示する)
❸.Discussion(その例えを細くする)
❹.Conclusion(だから…。と、要点を押さえる)

先ほどのボディ1では、「宇宙開発にお金を費やすべき」という人の意見について書きました。このボディ2では、「他のことにお金を使おう」という人の意見について書きます。

 

❷では、「アフリカ」を例に書いていました。❸で「たくさんの人が死んでしまうのだから、食料を買うべき」みたいなことを言って補足説明しています。

 

 

 まとめは、3つのポイント書く

1⃣.Summary(2つのボディで~~を書きました、と説明する)
2⃣.Statement of position(自分はどちら側の意見に賛同するのか)
3⃣.Recommendation(こうすれば良いのでは?と投げかける)

先ほどの動画を見ると、1⃣では「In summary, it is clear that both sides have strong grounds in the views」と書かれています。Discuss問題では毎回使えそうなフレーズですね。

 

2⃣は絶対に必要です。なぜなら、質問で「自分の意見を書きなさい」と書かれているからです。「In my opinion, ~」とか「I believe~」などの表現を使って書いていきたいですね。また、この動画では3⃣が必要だと言っていますので、良いと思う方はまねして見て下さい。

 

 

さいごに

いかがでしょうか?Discuss問題では、どのように書けば良いか分かりましたか?

 

実際、ネット上のIELTS講師によって主張は様々です。この動画が正しいかどうかは分かりません。ですが今後も、いろいろな動画を分析し、発信出来ればと思っています。»【まとめ】中国のIELTSセミナーの情報|おすすめサイト8撰

 

 

以上です。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事